探偵事務所と興信所は何が違うの?

浮気調査を依頼しようと思ってインターネットなどで調べてみると、たくさんの「探偵事務所」や「興信所」が出てくると思います。

そうなると、会社を見極める前にどちらに依頼したら良いのか、お悩みの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は探偵事務所と興信所の違いについてご説明させていただきます。

ズバリ、探偵事務所も興信所も名前は違っても業務内容は同じです。

ですが、この2つは辿ってきた歴史が異なることから、「○○探偵」と名乗るのと「○○興信所」と名乗るのとでは、見た側が受けるイメージが違う場合があるため、現在でもこの2つが存在しているものと思われます。

具体的には、興信所は企業の与信調査や信用調査、人事・雇用調査など、どちらかと言うと企業に対しての調査を行うことが多かったため、そのような能力に長けているイメージがあります。

また、探偵事務所は、個人の浮気調査や身元調査、人探しなどの調査に強いイメージを持っている方が多いです。

さらに、古くは調査方法も異なり、興信所が身分を明かしての聞き込み調査を行っていたのに対して、探偵は身分を知られない様に尾行や張り込みなどをして調査を行っていたという違いがあります。

ですが、現在はどちらを名乗っていても業務内容は同じなので、名前に惑わされず安心して依頼できる会社かどうかで判断しましょう。