探偵・興信所の上手な選び方~電話編~

浮気調査などの結果をしっかり出すために、最も重要なことは信頼できる探偵や興信所に依頼出来るかどうかという事です。

そこで、今回は業者選びをする際に、インターネットなどである程度数を絞り込んだ後、電話で問い合わせをする際に、チェックしてほしいポイントについてご紹介いたします。

1.電話が転送になるかどうか

探偵や興信所では、全国各地に店舗を構えている会社も多くあります。

ですが中には、会社の規模を大きく見せるために、実在しない店舗を記載している場合があります。

それを見分けるためには、記載されているいくつかの店舗に電話を掛けてみましょう。

一つだけでなく何店舗も転送になるような業者は、実在していない可能性があります。

そのような手段で依頼主を増やそうとする業者では、信頼して大切な依頼を任せることは出来ないかと思います。

2.質問をしても答えてくれない

問い合わせで一番聞きたいことは、やはり料金体系だと思います。

それについて質問しているのに、きちんと説明をしてくれない業者は、依頼主から必要以上に高額な費用を請求しようとしている可能性が高いです。

もちろん、依頼内容を詳しく聞く前ですし、実際に依頼する場合にはじっくり相談をしてからでなければ、詳細の金額は提示できない場合もありますが、基本的な料金体系も説明してくれない場合には、怪しいので避けた方が良いでしょう。

3.事務所に来るようしつこく言ってくる

質問をしても答えてくれないだけでなく、執拗に事務所に来させようとする場合は、そこで無理やり契約をさせようとしている場合が多いです。

電話で問い合わせをして、納得のいく回答が得られた場合のみ、事務所に行くようにしましょう。

という事で、電話をする際にはこれらのポイントを頭に入れて、本当に依頼できる相手かどうか確かめましょう。

探偵・興信所の上手な選び方~面談編~

探偵や興信所に依頼する際に、ある程度どこに依頼するか目処が付いたら、実際に面談をしに行くことになるかと思います。

そこで今回は、悪徳業者に引っかからない様に、面談の際にチェックしておきたいポイントをご紹介いたします。

1.面会場所はどこか

最初の面談場所は、近くの喫茶店などを指定されたとしても、必ず事務所に出向くようにしましょう。

もしかすると事務所がHPなどに掲載されている場所と違ったり、実在しないのに記載している場合もあります。

2.届出番号があるか

実際に事務所に訪れた際には、探偵業届出番号をチェックしましょう。

疑っているようで、嫌な気持ちになるかもしれませんが、大切な依頼をする相手を見極めるためには、それくらいの気持ちで行きましょう。

3.技術を確かめる

どんなに良い人であっても、調査技術が伴わなければ、せっかく手に入れた証拠写真なども、裁判での証拠能力がない場合もあります。

そこで、過去の調査資料のサンプルなどを見せてもらい、証拠写真は近くでハッキリ写っているかどうかなどを確認しましょう。

また、きちんと証拠として使えたかどうかなども聞いておきましょう。

このようなポイントをチェックして、きちんと依頼しても良い相手かを見極めましょう。

また、実際に面談をすると、契約するまで帰れないような雰囲気があるかもしれませんが、少しでも納得がいかない場合には、その場で契約しないようにしましょう。

いくつかの業者と面談をして、比較することでご自身に合った業者を選ぶことが出来るかと思います。